学校法人カトリックマリスト会学園
高田カトリック幼稚園
〒635-0092 
奈良県大和高田市大中南町6番20号
TEL:(0745)52-5380
 
きゅうりを食べて…

ついにきゅうりが苦手だった友達がきゅうりを食べる事が出来ました!!いつも通り出来上がったきゅうりを皆で切っていると「僕も食べてみよっかな~。」とやって来てぱくっと一口食べたのです!!どうかな~と思って様子を見ていると「おいしいわ~!!」と言ってそこからパクパクと食べ始めました。「塩たくさん付けたからかな~。」と皆でなぜ食べられたのか不思議そうに語っていました。何がきっかけになったのか分かりませんが苦手だったきゅうりをおいしいと感じてくれた事にクラスの皆も嬉しい気持ちでいっぱいでした。まだまだ苦手な子ももちろんいますが少しずつ興味を持ってくれればいいなと思っています。

だんごむしの赤ちゃんが生まれました!

今日も元気に子どもたちは登園してきました。年長組の子どもたちは毎朝幼稚園に来るとクラスで飼っているだんごむしにお水をかけるのが最近の日課となっています。「だんごむしは、ちゃんとお水をかけてあげないと、乾いたら死んでしまう。」と言いながら毎朝、毎朝忘れずにお世話をしています。そして「赤ちゃんが生まれたらいいなぁ~」なんてことも言っていました。

 今日も朝、登園し自分たちの支度の前にだんごむしにお水をかけ、「今日も元気に生きてるわ!」と言いながら飼育箱の中をじっと見ていました。そんな様子を見ながら私は教室に入り他の子どもたちとお仕事をしていました。そうしたら突然、年長の男の子が「先生来て!だんごむしの赤ちゃんがいっぱいうまれてる!」と言いに来てくれました。「どれどれ~」と見に行くと葉っぱのうえに1㎜にもならない小さな白いだんごむしの赤ちゃんが10匹ほどついていました。とてもかわいい、かわいい姿です。他の子どもたちもみんな「かわいいね~」とみていました。年長組の子どもたちも{やった~。」と、とても喜んでいます。

 子どもたちのきらきらした顔がとても素敵な1日でした。どんなも小さな虫にも大切な命があります。命を慈しみ大切にする心を忘れず育ってほしいと思う1日でした。

シャボン玉って不思議だな!!

今日からプールの予定だったのですが、雨のために中止になり、楽しみにしていた子は「何でよう!!」と残念そうでした。園庭も遊べないので、くっかばら組はシャボン玉をしました。テラスに出て吹いていた子どもたち!!なぜか下を向いて吹いていました。下を見ると、コンクリートにシャボン玉がくっついていたのです。そのシャボン玉に向けて吹いたり、触ったりしていました。シャボン液がなくなってしまったお友達に自分の分もあげている子もいました。その気持ちが少し嬉しかったです。

 

お誕生日会

年長皆で力を合わせて練習してきた歌、いよいよ発表の日がやってきました。発表前の皆の顔は少し緊張していましたが、いつもとは違うきらきらとした顔でした。いざ出番、まっすぐ立って大きな口を開けて一生懸命歌う子供たちの姿に私が力をもらいました。とても嬉しかったです。今まで練習してきて歌詞が間違ってやり直しした時もありましたが本番は息もぴったり、歌詞も間違えずに堂々と歌っていました。子供たちの力に日々感動させられる毎日です。

きゅうりができました!!

クラスの皆で育てていたきゅうりが育ってきました!!できたきゅうりを取って皆で切っていただきました。「おいしい~。」「やっぱり一番うまいわ!!」と自分たちで作ったきゅうりは特別においしいようです。きゅうりが苦手な子も頑張って土づくりや、水やりをして育ててくれました。ある子が「○○君どうやったらきゅうり食べられるんやろな。塩付けたらいいんちゃうかな。」と家で考えてくれていたそうです。皆で作ったきゅうりだからこそ、皆で味わいたい、皆でどうやったら食べられるのか試行錯誤しながら考えてみます。

野菜スタンプをしたよ!

今日のくっかばら組は、みんなで野菜のスタンプをしました。野菜を見せると「ピーマン!」「ダイコン!」と元気よく答えてくれました。あれ?ダイコンは用意したかな?と思っていたら、レンコンをダイコンと言っていたようです。確かに似ていますよね(^^)くっかばら組ならではの一言が微笑ましかったです。スタンプを押すときには、ポンポンと次々に押している子・ゆっくり押している子など様々でしたが、一生懸命頑張った製作を楽しみにしていてください。

そして、お弁当をどの子も完食!!空っぽのお弁当箱を嬉しそうに持って帰っていました(^^)/

人形劇楽しかったね☆

今日はお誕生日会の中でお母さん方が人形劇をしてくださいました。赤ずきんちゃんのお話でオオカミが出てきたら泣くだろうと思っていたくっかばら組ですが、泣くこともなくとても真剣に見入っていました。終わってお部屋に帰ると「面白かったな」と話していた子ども達。一人の男の子は折り紙を折って人形劇の人形を作っていました。その折り紙を持って「パクパク」と先生や友達を食べる真似をしていました。本当に楽しかったようです。人形劇のお母様方ありがとうございました。

誕生日会に向けて…

誕生日会に向けて年長児は歌の練習をしています。誕生日会で皆の前で発表をします。皆で心を一つにして歌う…なかなか大変なことです。歌詞を間違えてしまったり、早く歌いすぎてしまったり…を繰り返しながら練習しています。練習を重ねるたびに周りの人を感じながら歌うということができるようになってきました。そのうち「振りを付けたい!!」という友達もいて皆で考えて振りを考えていました。皆で考え、歌を練習していく、さすが年長児です。練習するたびにたくましくなっていく姿にびっくりしています。本番まであと少し、皆で力を合わせて頑張ります。

一日待ったゼリー!!

 

昨日みんなで作ったゼリー!一日冷やして今日みんなで食べました。ゼリーを早く食べたくて、お弁当をいつもより早く食べている子どもたち。そんなに楽しみにしてたんですね。「美味しいなー。」の後に「変わってるな。」と言った子もいました。イチゴ味が珍しかったのかな?真相は謎です(^^)

くっかばら組では泣いている子の鼻をかもうと「ティッシュ取ってきて」とお願いすると、ティッシュを取ってきてお友達の鼻を拭いてくれたお友達がいました。少しずつ自分のクラスのお友達ということを意識して助け合っているのだと感じました。みんなで少しずつ成長していってるのですね。これから楽しみです!!

ゼリー作りをしたよ!

新しいお友達が増えたくっかばら組です。男の子3人で少しだけ賑やかになりました。今日は待ちに待ったゼリー作り!!前日に話をすると、「よっしゃ~~」とガッツポーズをしている子もいました。ゼリーの粉を入れる時も、お水を入れる時もこぼさないようにそーっと入れていましたよ。みかんをカップに入れて、とても嬉しそうにしていた子どもたちです。「もうちょっと?」と聞きながら先生の分も入れてくれました。明日みんなで楽しく食べたいと思います。お弁当もゼリーも全部食べてくれるといいな(^^)

新しい友達が増えました!!

6月から新しいお友達がクラスにやってきました。初日不安そうな顔をして登園してきた子を、クラスの年少さんや年中さん、年長さんが皆一緒になって温かく迎えてくれました。年少さんは、「こんにちは。」と声を掛けていたり、一緒に傍に付いてあげたりしてくれていました。年中さんは、その子がやりたいというお仕事を見事に探してくれ「こうしたらいいよ。」と声をかけながらずっと気にかけてくれていました。さすが年中さんや年少さん、今まで年長さんがやってきてくれた事をよく見ていたんだなぁと嬉しく思いました。年長さんがお手本となり年中さんや年少さんがおなじように小さいお友達をお世話していける…縦割り保育ならではの成長だと感じます。

年長横割りの時間

年長さんになって1カ月!!年長さんの顔つきもとってもしっかりしてきました。キャンプに向けて野菜を植える事になり、どんな野菜を植えたいか皆で話し合う事になりました。クラスで1つどんな野菜を植えたいのかを決めてもらいました。最初は「私トマトがいい~。」「僕はきゅうり~。」「枝豆がいい~。」などなかなかクラスでも意見がまとまる様子がありませんでした。そのうちにある男の子が「じゃあ、じゃんけんで決めたらいいやん!!」と提案。まわりの皆は、「うん、そうしよう。」となり、じゃんけんぽん!!と皆が1つになってじゃんけんをし始めました。その結果、こあら組はきゅうりを植える事になりました。他のクラスもどうする~となりながらも「手を上げるのが多いやつにしよう。」と言い出し、多数決という方法できうい組もきゅうりを植える事になりました。さてかんがるー組はというと…なんときゅうりを植える事になりました。皆に「どこのクラスもきゅうりを植える事になりました。」と言うと、「え~皆きゅうり~~~~!!!」と大爆笑でした。自分たちで決める事がこんなにも上手にできるんだなとさすが年長さんだなと新たな力に感心するばかりです。きゅうりが苦手な子もたくさんいますが…自分たちで作る野菜に嬉しさとおいしさを感じてくれたらなぁと思っています。さぁ来週はおいしい野菜を作るための土作りです!!皆気合を入れて頑張ります。

新年度始まり☆

いよいよ新年度が始まり、新しいお友達がやってきました。年長さんや年中さんは小さいお友達のお世話をよくしてくれ、たくましくなったなぁと感じます!!

入園した年少さんはというと「ママ~!!!!!」と言って毎日いっぱい泣きながらも小さい体で一生懸命園生活を送っています。入園3日目にもなると少しずつ泣く時間が短くなり、自分のやりたい活動に目を向けられるようになってきた姿に驚かされました!!

こうやっていっぱい泣いて、いっぱい友達に助けられながらどんなふうに大きくなっていくんだろうなぁ…とこれからが楽しみです♪

1月26日のできごと★

給食の時間は、席が決まっておらず、自分たちで好きな席を選んで座るというようになっています。しかし年長さんはいつも横割り活動で部屋に帰ってくるのが遅くなったり、英語や体操の時間はいつも一番最後の為、年中さんや年少さんに先に席に座られていてなかなか思うような席に座れない事が多いようです。昨日、年長の男の子達と話し合いをしていたら、「俺ら、年長の男で全員で座りたいねん。」と言う子がいて、どうやら他の男の子達も皆そう思っていたようです。しかし、年長の男の子は8人…8人が一緒に座る事はなかなか難しいので、皆に相談してみたところ、今日は年長の男の子席を作ってもいいとの意見が出て、初めて8人で座る事になりました!いつもとは違う雰囲気の中で男の子達はいっぱいお話しながら楽しく給食を食べていました。

『年長の男の子皆で食べたい!!』年長さんならではの仲間意識が出てきたなぁと思いながら見ていました♪

運動会

 10月10日(日)運動会当日、前日の大雨で心配していましたが、子どもたちとてるてる坊主を作ってお祈りしていた願いが届いたのか、運動会を行う事ができました。

毎日暑い中子どもたちは本当によく頑張りました。練習でくじけそうになった時もあったけど、ひとりひとりが乗り越え、当日はきらきらと輝く子どもたちの姿に、たくさんの感動をもらいました。

年少さんは初めての運動会、おゆうぎとっても可愛かったです。年中さんはみんなで1つのバルーンを力を合わせて大きく元気よく動かし、気球 家 ポップコーンなどの大技も決まりました。大きくなった姿に喜びでいっぱいになりました。

年長さんは最後の運動会、係のお仕事は難しくて覚えることもいっっぱいでした。練習ではうまくいかず自信を失った事もありました。しかし、本番はひとりひとりが自分の仕事を精一杯頑張る姿にたくましさを感じました。 フープ 組み立て体操では1学期の体操の時間から基礎練習が始まりました。2学期に入って、曲に合わせたり、場所を覚えたり、たくさん練習をしました。ウェーブのところは「心を合わせて波のように」と何度も練習しました。長かった練習も最後まで頑張り抜くことができました。本番、入場門での子どもたちの表情はどの子も「やるぞ!!」という意気込みに溢れていました。精一杯の思いを込めてフープを回す姿に、これまで練習してきた日々のことが思い出され、胸がいっぱいになる思いでした。大技もバッチリ決まり心と心がひとつになった瞬間でした。 大きく成長した子どもたちの姿は眩しいほどに輝いて見えました。

運動会を通してそれぞれに感じた事、やり抜いた力は子どもたちの大きなな経験としてこれからにつながっていく事だと思います。 子どもたちの持っている力、勇気に私たちのほうがたくさん力をもらい、感動をもらいました。そんな子どもたちに感謝の気持ちで一杯です。

今日は運動会の思い出話をしながらお昼から年長さんで運動会の絵を描きました。38人の絵からは、運動会がかけがえのない大切な思い出になった事が伝わってきました。

たくさんのご協力、ご声援をありがとうございました。

 

小さなじゃがいも…でも一つ一つが愛おしい!!

 年長組の夏はキャンプに出かけます。その時にみんなで作るカレーの材料にと、昨年秋にタマネギとジャガイモを植えました。プランターに植えたタマネギは見事に大きくなり、子ども達が力を合わせて収穫して、今、軒先につるしてあります。昨日、ジャガイモを掘ったのですが、こちらは思っていたようにはいきませんでした。天候が不順だったからでしょうか、日当たりが不十分だったのでしょうか、本当に小さなジャガイモが土の中から遠慮気味に出てきました。でも、子ども達は大事そうに一つ一つ丁寧に集め、きれいに洗って乾かし、日があたらないように大切に箱に入れました。自分達で育てた物は、どんなに不格好でも、愛着があります。キャンプ当日、どんなカレーができるか、今から楽しみです。                     

 

1 2 3